5-C1. 錦源明朝

錦源明朝L

目次

錦源明朝

「錦源(きんげん)明朝」は、「錦明朝」に入っている漢字以外のグリフと、源ノ明朝の漢字グリフとを組み合わせた合成フォントです(錦明朝+源ノ明朝の漢字)。

錦源明朝 version 3.002の仕様

Download

錦源明朝 version 3.002の使用許諾条件

 錦源明朝(以下「本フォント」)は、「錦明朝」と源ノ明朝 (Source Han Serif) との合成フォントです。これらはともにSIL Open Font License 1.1であるため、派生物である本フォントにもこのライセンスが適用されます。

※ 7-Zip版もzip版もアーカイヴの中身は同じです。

錦源明朝の改訂履歴

今後の予定

 現在全グリフについてアウトラインの見直しをしつつ、多ウェイト化を目的としたマスターデータの再構築を行っています。
 ひらがな・カタカナについては2021年春に作業が一段落し、現在は欧文グリフの作業を行っています(2021年8月現在、1つ目のマスターのラテングリフがだいたい終わった辺りで、この後IPA、キリル、ギリシャ、2つ目のマスターと続けてゆく予定です)。

 なおこの更新により従属欧文のタイプフェイスが変わることになります。「タイプフェイスが変わったのにフォントの名前はこれまで通り」という状態は好ましくないと思われますので、上記更新作業完了後の「新錦源」は、「錦源」とは異なる名称にする予定です。

※2021年8月28日追記:欧文や記号類にまつわる作業はまだだいぶ時間が掛かりそうですので、既に多ウェイト化が完了している仮名グリフを活用するため、さらら明朝を新たにリリースしました。

HTML5