5-1. 錦明朝かな・錦明朝

目次

錦明朝かな

「錦(にしき)明朝かな」は明朝体の仮名文字専用フリーフォントです。

錦明朝かな version 1.230の仕様

Download

錦明朝かな version 1.230(20181213版)の使用許諾条件

  • 錦明朝かな(以下「本フォント」)は無料かつ無保証です。
  • 使用に際しての制約は特にありません。商用・非商用問わずご自由にお使いいただけます。
  • 本フォントを改変することにも特に制約はありません。
  • 改変したものを配布することは、以下の条件が守られる限りにおいて認められます。
    • 本フォントとまったく同じ名前で配布せぬこと。
    • 改変したフォントのサポートを、本フォントの作者に転嫁せぬこと。
  • 本フォントを有償製品に直接添付する際は、改めて承諾を得ていただく必要があります。ただし組込の場合はこの限りではありません。
    連絡先メールアドレスはトップページ最下段に記載されています。
  • 以上の条件は本フォントの本版に対してのみ適用されるものであり、将来の版には異なる使用条件が適用されることもありえます(このことは、新たな使用条件が過去の版にまで遡って適用されうることを意味しません)。

参考文献

錦明朝かなの改訂履歴

 グリフ品質の改善、アウトラインの修正に関する記述は省略してあります。

錦明朝

「錦明朝」は、前述の「錦明朝かな」を拡充して漢字込みの明朝体フォントを作ろうとしたものの、途中で頓挫してしまったものです。

錦明朝 version 1.010の仕様

Download

錦明朝 version 1.010(20181213版)の使用許諾条件

  • 錦明朝(以下「本フォント」)は無料かつ無保証です。
  • 使用に際しての制約は特にありません。商用・非商用問わずご自由にお使いいただけます。
  • 本フォントを改変することにも特に制約はありません。
  • 改変したものを配布することは、以下の条件が守られる限りにおいて認められます。
    • 本フォントとまったく同じ名前で配布せぬこと。
    • 改変したフォントのサポートを、本フォントの作者に転嫁せぬこと。
  • 本フォントを有償製品に直接添付することは、現段階では禁止いたします。
  • 以上の条件は本フォントの本版に対してのみ適用されるものであり、将来の版には異なる使用条件が適用されることもありえます(このことは、新たな使用条件が過去の版にまで遡って適用されうることを意味しません)。

関連リンク

錦明朝の改訂履歴

 グリフ品質の改善、アウトラインの修正に関する記述は省略してあります。

既知の問題

1. Windows XP上のWord 2007で縦書き表示すると、Kana Supplementブロックの字(𛀀𛀁)が反時計回りに90度回転されて表示されてしまう。

 Word 2007がリリースされた時点でUnicodeのKana Supplementブロック(1B000..1B0FF)は未定義領域だったことに由来する現象と思われるのですが、どういう理屈で左回転してしまうのかは不明です。
 勝手に左方向へ回転してしまうのなら、予め右方向へ90度回転させたグリフを用意しておき、縦書き時にはそれを使わせるという方法も試してみたのですが、先述の環境ではKana Supplementブロックの文字に対して「縦書き時のグリフ置き換え(OpenTypeのvert, vrt2機能)」を行うこと自体ができないようで、根本的な解決策はいまだ見つかっていません。

 さしあたっての対処法としては次の2通りの方法があります。

  • まず回転してしまっている箇所を選択して「縦中横」を適用します。文字の向きはこれで直りますが、左方向への大幅なずれは残ったままです。これを直すために再び該当箇所を選択状態にして、「フォント」→「『文字幅と間隔タブ』の『位置』を『上げる』にしたうえで、『間隔』を『2.5 pt』に設定する」という手順を踏むことで、正常な状態に近づけられます。
  • Kana Supplementブロックの文字はE000..E0FF (PUA) にミラーマッピングしてありますので、こちらを使用してみてください。

Valid XHTML 1.0 Strict